スキャルピング・デイトレードに挑戦しているブログです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャップを開けてドル円・クロス円上昇

 鳩山由紀夫首相は29日午後、菅直人副総理兼国家戦略担当相や藤井裕久財務相、平野博文官房長官らと首相公邸で会談し、2009年度第2次補正予算案に円高などに対応した経済対策を盛り込むことで一致した。平野長官が記者団に明らかにした。政府は補正予算案で、景気、雇用、環境の3分野での対策を重点的に打ち出す方針を決めている。

(引用:時事通信)


介入も視野に入れておかなければなりませんし、大きく円は売られないんでしょうか?
EA稼働は、少し様子を見てからにします。
スポンサーサイト

システムトレードにおける優位生

自動売買(EA等)を含むシステムトレードと裁量トレードの優位性の違いとは何でしょうか?

一般的に、システムトレードは「自分もしくは他人が作った作品をコピーする職人の領域」、裁量トレードは「毎回新しい作品を作り出すアーティストの領域」と言われます。
どちらの方法にもメリットデメリットはありますが、どちらにしても優位性を考え、優位な側に立ってトレードをしないとなりません。

では、優位性とはどういったことでしょうか?
裁量トレードには2つの優位性があると言われています。

1.トレンドの変化に迅速に対応出来るため、相場の状況に応じたトレード戦略、戦術を選択できる。
2.資金やトレードに充てられる時間など、トレーダーの個別事情を考慮して、ひとつのトレードテクニックを様々にカスタマイズできる。

しかし、ストレス要因の影響によって成果が不安定になることが最大のデメリットでもあります。

システムトレードはその逆で、相場状況に応じて迅速な対応ができない、手法をカスタマイズするには膨大な時間がかかる、というデメリットはありますが、長期的な目で見れば成果が安定するということになります。

ですので、裁量トレードは、「相場状況に応じてトレードをすることが優位性」であり、システムトレードは、「長期的に使い続けることが優位性」ということになります。

では、システムトレードのメリットと裁量トレードのメリットを融合させる方法はないのでしょうか?

私個人的には、「ある」と考えています。
それは、「運用ルール」に基づいてトレードすることです。
システムトレードは、トレードロジックは決まっていますので、1回1回のトレードで頭を悩ませる必要はありませんが、相場状況に応じて柔軟に対応することができません。
それを「運用ルール」でカバーすることだと考えています。

例えば、以前、私はある先物トレードのシステムを徹底的に検証したことがあります。
ロジックは非公開ですのでそのシステムが出すシグナルに従うことが大前提となります。
ある期間、ロジック通りにすべてのシグナルにエントリーした場合、

PF 1.01 勝率 45%

というシステムでしたが、「運用ルール」を定めてトレードした場合、

PF 1.80 勝率 65%

になります。

「運用ルール」とは、そのシステムを検証して、システムが苦手とする相場では、システムをシャットダウンする(エントリーしない)ということです。

・月初、月末は稼働させない。
・寄り付きでギャップが開いた場合は、初回のシグナルは見送る
・ポジションは持ち越さない。プラスであってもマイナスであっても、必ず手じまいする
・NR7の日にはトレードしない
・前日、xxpoint以上動いた翌日の初回シグナルは見送る

といったような、検証に基づいてルール化した結果です。


上にも書きましたが、システムトレードですので1回1回のトレードで買うか売るかを悩む必要はありません。
買うか売るかは、システムがテクニカルに基づいて判断します。
ですので、トレーダーがとるべき行動は、システムを稼働するのか稼働しないのか、だけになります。


私は、バックテストの結果で見込みがあるシステムであれば、どのようなシステムでも十分な利益を得られるものだと考えています。
もちろん、性格的に合わないシステムというのもありますから、すべてのシステムがストレスなく使えるということではありません。
本来なら自動売買などは、ほったらかしで資金が増えていけば文句はありません。
しかし、ほったらかしで資金が増えることは、まずありません(私がそのようなシステムを知らないだけかも知れません)。
よってシステムトレードで利益を出すこと、それは、、優位な側に立って、徹底検証した上に運用ルールを定め、機械的にトレードすることだと思います。

ドル円、クロス円 大幅下落

ドル円は、ノックアウトオプションに絡むストップをつけたことで大きく下落しており、連れてクロス円も下落しています。
今日は金曜日ですし、週末の調整や日銀介入をにらむ展開でしょうか?


こんな相場ですので、EAの稼働再開は来週からにしたいと思います。

裁量トレード開始

夏頃より仕事が忙しく、裁量トレードはやっていなかったのですが、仕事の方が落ちついてきましたので、少しづつ再稼働してみたいと思います。
まずは、リハビリをかねて小ロットでのんびりやります。

連休終了

連休が終了しました。><
私は、木・金と休みをもらいましたので9連休でした。
旅行にでかけていましたので、EA Fusionの方は停止していました。
明日から再稼働です。

多忙tt

お盆明けから、いきなり多忙な毎日です。
EA Fusionは、相場がまだ荒いですし、今日はポンド円、ユーロドルがNR7ですし、昨日から急遽出張にでかけていたということもあって、まだ稼働させていません。
今日は、金曜日ですので、来週からの稼働としたいと思います。

お盆休み終了

お盆休みが終わりました。また激務の毎日です。><

EAは、今日か、明日あたりから稼働させようかと思います。
少し様子をみて決めます。

EA Fusion持ち越したユーロドル

持ち越していたユーロドルがクローズされました。

ユーロドル -87,850円

で、7/17(金)~のトータルは、

総合計 +71,227円

となりました。
現在保有しているポジションはありません。

今後は、サマーバケーションシーズンでマーケットが薄くなりますから、どこかでEAの稼働を停止したほうがいいと思いますが、もうしばらくこのまま行ってみたいと思います。

大きく動いたんですね

昨日より出張に行ってまして、先ほどもどりました。
今し方チャートを見てみたのですが、ドル円、クロス円が大きく下げたんですねぇ。(@_@;)
また、ドル円が90円を割ることがあるんでしょうか?
注目したいと思います。

指標目白押し

明日、米・休場のため、今日米・雇用統計の発表があります。その前にもECBがあったりと、指標目白押しですね。
今日は、米・雇用統計発表後、参戦できそうなら参戦したいと思います。
プロフィール
シオンのFXブログ
Author:シオン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
成績公開
ブログ公開以降

裁量トレード(端数切り捨て)

2008/06+635,300円
2008/07+1,186,700円
2008/08+512,100円
2008/09+1,495,300円
2008/10+4,029,000円
2008/11+1,231,500円
2008/12+72,000円
2009/01+1,474,000円
2009/02+1,415,900円
2009/03+1,584,700円
2009/04+753,900円
2009/05+651,500円
2009/06+695,300円
2009/07+21,000円
2009/080円
2009/090円
2009/100円
2009/11+4,500円
2009/12+197,000円
2010/01+161,000円
2010/02+416,000円
2010/03+343,000円
2010/04+385,000円
2010/05+724,000円
2010/06+206,000円
2010/07+170,600円
2010/08+36,000円
2010/09+12,000円
2010/10+31,000円
2010/110円
2010/12+11,000円
2011/01+121,000円
2011/02+69,000円
2011/03+5,345,000円
2011/04+3,271,000円
  
Total+27,482,300円


EAトレード
(2010までは、EA Fusion、EA Fusion ACの成績)

~2010/12+1,621,731円
2011/01-38,241円
2011/02+62,011円
2011/03未稼働
2011/04未稼働
  
Total+1,645,501円
運用中のEA
イチ押し商材
相互リンク
参加ランキング
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。