FC2ブログ
スキャルピング・デイトレードに挑戦しているブログです。 

多忙

今日は、このあとミーティングが2つあり、その後仕事上での食事の約束もあって忙しくしています。
ドル円がもみ合いから下へ抜けてきましたので、面白い展開になりそうな気もしますが、どうなんでしょうか? 帰宅後、時間があったら参戦したいと思います。
スポンサーサイト



足し算か、引き算か。手法の重要な性質

あくまで私個人の考えですが、裁量トレード手法には、足し算型引き算型があると思います。

◆足し算型
ひとつのインジケーターがこういう状態になったら、次のインジケーターがこうなるのを待って、更に、次のインジケーターがこういう状態になったらエントリー、というように、条件が加算されていくような手法です。性格として足し算をベースに考えられているという意味です。

◆引き算型
まず、エントリーポイントがあって、インジケーターがこういう状態の時はエントリーしない、というように、エントリーをふるいにかけるような手法です。性格として引き算をベースに考えられているという意味です。


これ、どちらがやりやすいですか?

私個人的には、圧倒的に引き算型の手法の方がやりやすいです。

引き算型の場合、まず、エントリーポイントがありますので、エントリーするかしないかを考えればいいだけで、怪しそうだったらエントリーしなければ、そのサインはそれで終了し、次のサインを待てばいいだけです。
よって、引き算型の特徴は、いかなるときも、エントリーするかしないのか、の二者択一なのです。


足し算型の場合、1つ目の条件がそろった段階で、エントリー待ちの状態となり、次の条件がそろうまで目が離せません。
また、その条件というのが誰が見てもわかるようなサインであればいいのですが、例えばインジケーターの方向が・・・といったような、裁量的といいますか、判断する人に差があるものであれば、間違った解釈の上に条件を積み重ねてしまうかも知れません。


ですので、私は圧倒的に引き算型の方が分かりやすいし、やりやすいと思っています。
特にスキャルピングに関しては、引き算型でないと難しい気がします。
(もちろん足し算型の方がやりやすいと感じる方もいらっしゃると思います)

上記の事は最近気がついたのですが、面白いことに、私が使用して勝てている商材で、『FXスキャルピングメソッド』や、『FXデイトレード-30分ブレイクアウト法(裁量を入れる場合)』は、どちらも引き算型なのです。

また、たいへん勉強になりましたが、使用してみてそれ単体で勝てなかった商材は、『ビクトリーメソッド』や『フェニックス投資法』ですが、これらは足し算型に分類できると思います。


たぶん自分の性格的なもので、引き算型に向いている人もいれば、足し算型に向いている人もいると思います。
ですので、今、ある手法を使っていて勝てていない場合、その手法が足し算型なのか、引き算型なのかを考えてみて、足し算型であれば引き算型の手法を、引き算型の手法であれば足し算型の手法をというように逆の性質を持つ手法を使ってみてはいかがですか?
新しい発見があるかも? ですよ!^^

3/9(月)の取引結果

3/9(月) +89pips +89,000円

「FXスキャルピングメソッド」のトレード結果です。

GBP/JPY 5勝1敗 +89pips

でした。
「FXスキャルピングメソッド【トレーディングメソッド2】」が活きた日でした。
プロフィール
シオンのFXブログ
Author:シオン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
成績公開
ブログ公開以降

裁量トレード(端数切り捨て)

2008/06+635,300円
2008/07+1,186,700円
2008/08+512,100円
2008/09+1,495,300円
2008/10+4,029,000円
2008/11+1,231,500円
2008/12+72,000円
2009/01+1,474,000円
2009/02+1,415,900円
2009/03+1,584,700円
2009/04+753,900円
2009/05+651,500円
2009/06+695,300円
2009/07+21,000円
2009/080円
2009/090円
2009/100円
2009/11+4,500円
2009/12+197,000円
2010/01+161,000円
2010/02+416,000円
2010/03+343,000円
2010/04+385,000円
2010/05+724,000円
2010/06+206,000円
2010/07+170,600円
2010/08+36,000円
2010/09+12,000円
2010/10+31,000円
2010/110円
2010/12+11,000円
2011/01+121,000円
2011/02+69,000円
2011/03+5,345,000円
2011/04+3,271,000円
  
Total+27,482,300円


EAトレード
(2010までは、EA Fusion、EA Fusion ACの成績)

~2010/12+1,621,731円
2011/01-38,241円
2011/02+62,011円
2011/03未稼働
2011/04未稼働
  
Total+1,645,501円
運用中のEA
イチ押し商材
相互リンク
参加ランキング
RSSフィード